夢で会いましょう。

 

眠るのが大好き。

たぶん一般的な人の倍は人生で寝てるんじゃないかと思う。

巣に入るみたいに布団に入る瞬間が毎日うれしい。

昼寝も好き。

 

これは子供の頃から変わらず。

いや、赤ちゃんの頃から?

○子はずっと寝ててこの子は目が見えないんじゃ、

って親が心配したらしい。

 

夢も毎日ではないけど見るし、

何かの変わり目の時は印象的な夢を見る。

 

だいたい悪夢だけど(笑)

 

先月、超絶悶々期に、すごい悪夢見て、更に落ち込んだ。

落ち込んでるからそういう夢を見たのかもしれないけど。

 

人の夢の話ほどどうでもいいということわざがあるように(ないけど・ありそうw)

どうでもいいと思うので、簡単に内容を説明すると、

 

ものすごい罪人を目の前にして、

それを絶対に許せない!!!と激怒し、

でも許さないことで何も救われない状況を目の当たりにして愕然とするという夢。

自分がいちばん嫌なんじゃないか?って感じるようなシチュエーションだった。

やるな潜在意識、、、。

 

あの時、夢の中で感じたのは絶望だった。

何も出来ない絶望。

 

そして、わたしもその罪を犯した人も、

同じなんだということに気づき愕然とした。

 

わたしはやってない、だから罪を犯した訳ではない。

だからと言ってそれを断罪出来るのか?

という葛藤の中でそれに気づいた。

 

おまえもわたし自身だ。

 

いきなりスピリチュアル的に言えば

ワンネスという状態。

 

こんなひどい状況でワンネスに行き着くなんて!!

 

起きてからも、夢の中での感情がしばらく続いてた。

 

まだまだいろんなことを無意識に、

無自覚にジャッジしてる自分にそこから気づいて今に至る。

 

f:id:yurumaruhikiyose:20171214160041j:image

 

 京都へ向けて移動中。

寒いと内観も捗るわ〜。

ほどほどカラダも動かしつつね。

 

 って書いてるうちに、もう京都。

雪は降ってないけど、空気がひんやり冷たい。

  

 

広告を非表示にする